7月17日水曜日
今日は久しぶりに剣ヶ峰がずっと見えていました。青空とはいかないまでも、穏やかな1日でした。連日の梅雨空。ひどく降ることはあまりないのですが、曇りと雨が続いています。いつになれば梅雨が明けてくれるのでしょうかね。
山荘から肩の小屋口バス停の間の登山道ですが、まだ少し残雪があり、沢も増水しています。今しばらく、慣れない方は車道を行くのが良いかと思います。
DSC_1320

6月18日火曜日
ご無沙汰いたしました。久しぶりの投稿です。
賑やかだった5月も過ぎ、梅雨に入ったので静かな時期を迎えています。今日は梅雨の晴間。気持ち良い青空が広がりました。ちょうど山荘付近は新緑の頃となり、ダケカンバにきれいな萌黄色の新芽が芽吹き始めました。この時期、この新緑が私は大好きです。「山笑う」とは本当に上手いこと言ったものだと、つくづく感じます。明日からまた梅雨空の予報ですが、次はいつ晴間が来るでしょうか。DSC_1247

4月16日火曜日
今日は、この時期らしい暖かく穏やかな一日となり、ようやく山荘周りの雪堀をすることができました。今年は3月末から雪の日が多く、毎週今シーズンの最大積雪量を更新している状況でした。ですから、雪堀をするタイミングもなく、逆に降った雪の始末をするだけで終わっていました。
車道の除雪作業は山荘そまで来ていて、重機の音は聞こえてきています。もう少しで来るのでしょう。やはり積雪量はあっても柔らかく作業が捗るとのことでした。山荘までの春山バスは27日土曜日からの運行予定です。ただ、昨日は三本滝レストハウス付近でも10㎝ぐらいの積雪となり、明日からの三本滝ゲートまでの開通が心配です。昨日の降り方を見ていると、今年はまだ降るかもしれない、という気持ちが払拭できません。除雪作業は順調ですが、そっちの方が心配です。
そして、いよいよ10連休が近づいて来ました。山荘の宿泊は、5月1日以降にまだ空きがあります。お問い合わせください。 DSC_1196

↑このページのトップヘ