8月3日月曜日
待ちに待った夏空がようやく来ました。本当に長かった今年の梅雨。7月の日照時間は数時間だったのではないでしょうか。
ちょうど週末に当たったため、2日とも久しぶりの賑わいとなりました(といっても例年の8月の休日に比べると少ないです)。
登山も自転車もやはり少人数で来ている方が多く、みなさんいつもと違う夏を過ごしている感じが伝わってきます。
そんな中、少し気になった事が一点。 コロナ対策をしつつ、できるだけ普段通りの生活を送る。難しい命題です。普段の生活でストレスを感じているから発散させに遊びに出る。ウイズ コロナの時代ですから、そこにも当然コロナ対策を携行することになります。 多くの方がそのように実際行動されているふうに見受けられます。しかしながら、やっぱり遊びに来ているから普段を忘れたい、気分が高揚してはしゃぎたい。そんな気持ちも分からないではないですが、そこは周囲の人への気配りが必要になってくるのではないでしょうか。山荘前のテーブルはみなさんが気持ちよく休憩できるようにと設置しているものです。そこで周囲に人がいるにもかかわらず大声での会話や声援、それはやはり今は控えてもらいたいですね。しかも運動中のため呼吸が乱れている方も中にはいます。そんなときに大声出せば唾が飛ぶこともありますし、咳き込むこともあるでしょう。運動中だからほぼみなさんがマスクはしてません。屋外だから風の影響も受けます。想像してみてください。風上の人の行動が風下の人に影響する。屋外だとは言え、至近距離でのその行動はイエローカードとなります。この2日で何回か注意する場面がありました。他の方からは当然でしょうという冷たい視線が投げ掛けられてましたが、わかってない方はどうしょうもないですね。 あまりにも状況が悪くなれば、テーブルの数を減らすだとか、最悪は全数撤去、椅子も置かないという対策をとらざろう得なくなります。みなさんのご理解ご協力をお願いいたします。
DSC_2696

豪雨のための災害により、運休が続いていました乗鞍高原から畳平間のバスが、明日23日から運行再開されることとなりました。ご尽力いただいた関係機関の皆様ありがとうございました。当面ダイヤはBダイヤで、ご来光バスは引き続き運休となりますので、しっかりと時刻を確認してからお越しください。詳しくはアルピコバスHPをご覧下さい。
明日からの連休に間に合って良かったです。

7月19日日曜日
7月1日に営業を再開してから初めての、いつ以来か忘れてしまうような、そんな久しぶりにお日さまが顔を出してくれました。豪雨も含めての雨続きで気分も萎えかけていたので、今日の晴れ間は嬉しかったです。そして私だけでなく、今日こられた方は皆さん口々に同じ事を仰ってました。まさにこれが実感なんでしょう。先日の豪雨以来、バスの運休が続いていますが、そろそろなんとかしてもらいたいところです。現在バス運行に向けて協議中とのことですから、もうしばらくお待ちください。といってももう連休はすぐですからお願いしますよ。
DSC_2663

↑このページのトップヘ