2月26日火曜日
連日最高気温がプラスとなり、日中はジリジリと音が聞こえてくるような日差しが照りつけています。感覚とすれば、1ヶ月先の3月末ぐらいの陽気です。更にここ最近まとまった雪が降らないため、例年同時期に比べて、山荘付近では1~1.5mほど少ない積雪です。 雪が降らず晴れるため、お客さんは来てくれるので嬉しいのですが、この状態が続くと、これから5月にかけての春に雪が無くなってしまうのではと心配しています。更に夏の水不足も。夏どころか今現在、きれいな雪が十分になく、飲料水の確保が難しくなってきています。例年3月4月は黄砂や雨で雪が汚れるため、そのような状況になりますが、2月のこの時期からというのは記憶にありません。そんなわけで、宿泊の方でも、自炊の方には 持参かミネラルウォーターの購入をお願いしております。また、今後更に状況が悪くなると、現在宿泊者には無料で提供している水,お湯も有料となる可能性もありますので、ご了承ください。
陽気は麗らかですが、先日の雨で雪面はカリカリの所が広くあります。日曜日月曜日と2日続けて県警ヘリが飛来しています。恐らく滑落ではないでしょうか。十分にご注意ください。

今後の予定をお知らせします。3月は4日月曜日と26日火曜日が既に決まっている下山予定日です。3週目4週目はまだ未定です。
4月は1日月曜日から5日金曜日と8日月曜日から12日金曜日は休業させていただきます。またゴールデンウィーク前日の26日金曜日は準備のため、宿泊はお受けすることができません。これ以外にも平日は通常の下山日がありますので、予めご了承ください。
天候や都合等により、下山予定日が変更になる場合もありますので、重ねてご了承ください。DSC_1134

2月22日金曜日
水曜日は所用のため一日留守にしておりました。火曜日の午後の下山時は、山荘付近はなんとか雪。気温は+1度。このままの状態をキープしてくれれば、と期待したのですが・・・。その後残念ながら雨となったようです。昨日上がってきたら、カリカリ、テカテカのバーンなってました。 屋根雪もほとんど落ちてました。山荘より上はどの辺りまで雨だったかは分かりませんが、今後の雪質状況は十分な注意が必要です。
そして、この陽気。昨日の荷揚げは、上着も着ずにしっかりと汗をかきました。暖かいのはここで生活する身体にとっては楽なのですが、この先ちょっと心配です。もう少し雪降ってくれないと。 DSC_1133

2月14日木曜日
昨日は下山日だったので、今日朝から上りました。気温もさほど低くなく青空のもと、気持ちいい荷揚げでした。年末年始、そして2月と体も徐々に慣れてきて、荷揚げも楽になってきました。しかも今日は天気もよく気分的にすごく楽!
こんなことを書くと誤解を招くかもしれませんから、付け加えます。今日みたいな日もありますよ、ということです。立春を過ぎたとは言え、山はまだまだ厳冬期。先日も晴れてはいても強風吹き荒れ、肩の小屋どころかその下のトイレ小屋までで撤退という方がいました。春はまだまだ先かなというのが実感です。 DSC_1111

↑このページのトップヘ