12月23日水曜日
年末年始の営業に向けて、本日入山しました。雪が続いた先週の寒波の時と比べると、今日は穏やかな一日で晴れ晴れとした気持ちの入山初日となりました。その寒波が来るまでは、今年も雪の心配をしていましたが、なんとか間に合いました。写真1枚目はゲレンデトップの少し先、2枚目がツアーコースから位ヶ原に出た辺り(2440m付近)からの剣ヶ峰周辺です。ツアーコース内は藪が所々出ていますが、シールで登るには問題ない程度です。ただ、初めてのまとまった雪だったので、まだその下はスカスカの状態で下地ができていません。スノーシューやワカンでは踏み抜きがあるでしょうから十分お気をつけください。3枚目は山荘前です。玄関前で120cm程の積雪でした。昨年末は極端な少雪だったので、ツアーコースは使用困難となり夏の登山道経由をお奨めしましたが、今の状況であればツアーコースからのアプローチは可能です。スキー場リフトの運行状況は事前にご確認ください。

雪山シーズン初めは雪の感覚を取り戻すために、ご自身のスキルよりレベルを下げて入山される方が多いと思われますが、今年は更により慎重な行動計画を立てて入山してください。長野県や警察からもそのような要請が出ています。遭難事故などにより、医療機関への負担を増やさないためというのが大きな理由です。そういった現在の状況もご理解の上、入山してください。よろしくお願いいたします。

営業開始は26日土曜日の予定です。
DSC_3303
DSC_3308
DSC_3312

10月17日土曜日
今年は遅れていた初雪が、一気にきました。初雪で山荘まで白くなるのは珍しいです。昨夜の降り始めから雨でなく雪で、午後3時現在降り続けています。路面も白くなってきました。山荘前のテーブルは約10センチ程の積雪になっています。今日の最低気温は1.6℃、最高気温は3.4℃でした。この感じだと明日は凍結が予想されます。バスは今日一日運休となっており、明日以降は、天候や路面状況によります。下は晴れていても運行できない場合がありますからご注意ください。また既に閉鎖している施設もありますから、ご確認の上入山してください。
DSC_3153

10月9日金曜日
台風の接近に伴い、前線の影響等を受けて昨日今日は雨、曇りの天気となりました。昨日は一時的に風も強くなり、盛りを過ぎた葉っぱが飛び散っています。山荘から上は見頃を過ぎ、ダケカンバの白い幹が目立ち始めました。それはそれで、今日みたいな霧のこめる中でみると幻想的です。
紅葉の中心は、冷泉小屋から摩利支天バス停、更に三本滝バス停付近に移ってきました(写真は冷泉小屋と摩利支天バス停の間)。この辺りはもうしばらくは楽しめそうです。その先、乗鞍高原の紅葉もそろそろ進んでくるでしょう。乗鞍の紅葉はまだまだ続きます。お楽しみください。
これを持ちまして、今シーズンの紅葉情報は終了いたします。長らくのお付き合いありがとうございました。
なお、山荘の営業はこの先10月末までの予定ですが、小屋のメンテナンス、登山道整備、冬営業の準備等で、宿泊できない場合、昼営業の休業の場合もありますので、ご了承ください。
DSC_3138

↑このページのトップヘ