9月7日金曜日
昨日と一昨日はまずまずのお天気でしたが、今日はまた雨風激しい一日でした。視界も悪くあまり遠くまで見ることができませんでした。昨日は朝の最低気温が8.9℃と、ここ数日の中では少し冷えました。しかしながら、紅葉が進んだかというと、そのようには感じられません。霧ではっきりとは見えませんでしたが、道路沿いのを見る限り今日も足踏み状態です。しばらくはそれほど冷え込む予報となっていないため、このままの状態が続くのかもしれません。次回は9日日曜日の予定です。

先日の台風で、大雪渓・肩の小屋口バス停そばにある公衆トイレの側壁の一部が落下破損しています。トイレの使用はできますが、雨風が吹き込んできているため使いづらくなっています。ご不便お掛けしますがご理解の程お願いいたします。
また、一昨日お伝えしました登山道についてですが、本日関係者の皆様にご足労頂き作業を行いました。崩落した橋には、応急措置として迂回路をつけました。また倒木も支障度の高いものから約半数処理しましたが、まだ半数程残っています。それは来週処理する予定です。現状では、十分に注意して通行して頂きたいと思います。こちらもご不便お掛けしますが、ご理解の程お願いいたします。 DSC_0581

9月5日水曜日
昨日の台風は強烈な風を伴って接近、通過していきました。風で山荘の建物が揺れたり、屋根が飛ばされるのではないかというぐらいバタバタと唸りました。今までに感じたことがない恐怖感を味わいました。そのため、びくびくしながら恐る恐る様子を見に行きましたが、幸い、山荘から上のナナカマドやダケカンバには大きなダメージは見受けられませんでした。良かったです。普段から強風が吹く場所ですから、慣れているのでしょうか。今朝の最低気温は11.4℃、それほど下がりませんでした。写真のように少しずつ色づき始めている株もありますが、全体的にはまだまだです。例年より早くすすんでいるのは間違いないですが、ここ数日は足踏み状態です。やはり冷え込みがないためでしょうか。次回は7日金曜日の予定です。

ちなみに、三本滝バス停からの登山道、鳥居尾根登山道はこの台風の影響で、多数の倒木が発生しております。橋も1ヶ所崩落しました。山慣れた方なら突破できますが、慣れてない方には困難な状態です。早急に対応してもらいますが、今しばらくは避けた方が良いと思います。摩利支天バス停から上は大丈夫です。
DSC_0547

9月2日日曜日
ここ数日不安定な天候が続いています。時おり薄日は差すものの、曇り雨の毎日です。今朝の最低気温は10.2℃、最高気温は15.4℃でした。日中の気温は上がらないものの、朝の最低気温もさほど低くありません。この2日間での変化は、一部のダケカンバに部分的に黄色く色づき始めた葉っぱが見られるようになったことぐらいです。まだほんの少しです。大部分は変化ありません。写真のナナカマドは、前々回の28日の写真と同じ株です。ほとんど変化ないのが分かると思います。
明後日は台風が接近する予報となってます。強風が吹き荒れないことを願っています。次回は5日水曜日の予定です。DSC_0542

↑このページのトップヘ