10月1日木曜日
昨晩から今朝方にかけて雨となりました。山岳天気予報によると、標高の高い場所では雪になるかも、という予報になっていたので心配しましたが雪にはなりませんでした。
山荘の上下は今が今年の見頃となっています。山荘から上はやはり黄色主体です。明日は穏やかな天気予報になっていますから、ご都合つく方は明日がお勧めです。明日以降いつ頃までこの状態を維持できるかは、この先の天候次第。「いつがピークになるのか」、とよく質問されますが、それは私には分かりません。明日がピークかもしれないし、もう一日先になるかもしれません。それは自然のなせること。運を天に任せてお越しください。次回は明日2日金曜日の予定です。
DSC_3022
DSC_3030

9月29日火曜日
今朝は山荘での最低気温が2.6℃と今シーズンで一番の冷え込みとなり、山荘でも初霜初氷を確認しました。日毎にどんどん秋は深まってきています。
今日も良い天候に恵まれ、朝は青空と雲がいい感じのコントラストとなっていました(写真一枚目)。これに赤が入ればより一層良いのですが。やはり今年は黄色が主体です。山荘周辺も全体的にかなり色付いてきました(写真二枚目)。この状況だと今週末前後が見頃となりそうな感じになってきました。
山荘から下の冷泉小屋バス停更に摩利支天バス停の間は赤も多く賑やかな色合いとなっています(写真三枚目)。この先雨風や霜などの影響がなければ良いのですが。次回は明後日10月1日木曜日の予定です。
DSC_2956
DSC_2960
DSC_2992

9月28日月曜日
今朝は最低気温3.5℃、キリッとした寒さを感じましたが、スッキリとした青空の晴天だったため、寒さも忘れてしまうような気持ちの良さでした。今日の写真は二枚とも山荘付近のものです。朝日を受けて輝いてます。昨日お伝えしたなかで、「今年は黄色が中心の現状」と書きましたが、ダケカンバの黄色と木肌の白がきれいです。しばらくは天候良さそうですが、今日も雲が出て日が陰るとやはり寒くなりました。防寒対策は忘れずにお越しください。特に自転車でお越しの際は、完全冬装備ですよ。寒くて下りれないですから。
次回も明日の予定です。
DSC_2941
DSC_2945

↑このページのトップヘ