2月16日日曜日
昨日は最高気温が+7.6℃まで上がり、4月をおもわせる一日でした。そして今日、朝から大雨となっています。気温は昨日より低いとは言え、最低気温+0.1℃、午後4時現在+4.6℃で雨は降り続いています。屋根雪は落ち、雪面も沈みこんでいるのが目に見えて分かります。この後どうなるのでしょうか。明日は一気に冷え込み、雪となる予報です。十分ご注意ください。
DSC_2272

2月6日木曜日
一昨日の夜から降りだした雪はようやく落ち着いてきました。この一日半の間に山荘付近で約60~70cm程の新たな積雪がありました。吹き溜まりはそれ以上の場所もあるでしょう。「この冬一番の寒気」の影響で今日は朝の最低気温が-17.8℃、日中の最高気温が-14.0℃と本当にこの冬初めての寒さとなりました。今まで暖かい日が多かったので身にしみます。
この大雪は、スキー場にとっても、山にとっても「恵みの雪」です。少雪に苦しんでいる現状を少しは改善してくれたのではないでしょうか。「恵みの雪」で事故が起きないよう細心の注意を払ってください。大量降雪の直後は雪崩に要注意です。
DSC_2250

2月2日日曜日
昨日から営業再開しました。再開早々、雪崩事故が起きてしまいました。この事故でお一人の方が埋没、仲間に救助されましたが、その後死亡が確認されたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

場所は肩の小屋口にあるトイレ小屋から北東にある、車道が大きくカーブしているところ(通称3号カーブ)の下の斜面です。
山荘から撮った写真には破断面が見えています。画面中央を拡大してご覧ください。この斜面は過去にも時折雪崩が発生しています。先週の雨で形成された弱層が影響したのでしょうか。私が3日前に入山した時に、山荘付近でも雨による層を確認しています。暖冬傾向の昨今、特に今年はそれが顕著です。今後も雨となる事があるかもしれませんが、その後は特に注意が必要となります。安全に楽しんでいただくことを切に願います。
DSC_2227

↑このページのトップヘ