2018年09月

9月18日火曜日
今日は久しぶりの快晴。9月に入ってから初めてではないでしょうか。明るい太陽の日差しの下、ようやくその全貌を確認することができました。大雪渓・肩の小屋口バス停付近よりも、宝徳霊神バス停から下の方が進み方は早いです。例年と同じように、早めに紅葉しだすナナカマドは少し葉っぱが傷んだ株が多いため、現在真っ赤に色付いているナナカマドの株は、写真のものなどまだごく一部です。明日はグッと冷え込む予報で、なおかつ天候も良さそうですから少し変化が見られるかもしれません。次回明日お伝えします。





DSC_0657

9月17日月曜日
この三連休は、あいにくのお天気となってしまいました。今日、金曜日以来、三日ぶりに様子を見に行きました。日中一時的に晴れる時間帯もありましたが、その時には行けなかったので、今日も霧の中での観察となりました。それでも三日ぶりでしたから、それなりに進みました。まだ鮮やかな、真っ赤な紅葉には至りませんが、全体的にみて「紅葉が始まりだした 」という状況になってきました。今年はやはり夏の猛暑と水不足、更に9月に入ってからの長雨と悪条件が重なっているため、今後どのような紅葉になるかは分かりません。いつ頃から見頃となり、いつがピークとなるのか。それは神のみぞ知る領域。私には分かりません。現状をお伝えするだけです。ご理解ください。次回は明日お伝えします。お楽しみに。
DSC_0647DSC_0642

9月14日金曜日
今日は山荘付近は曇りや霧、昼過ぎから雨となりました。夕方様子を見に行きましたが、視界が悪くあまりはっきりと観察することができませんでした。見える範囲においては、昨日と大きな変化はありません。写真は、昨日と同じ大雪渓・肩の小屋口バス停付近の様子です。紅葉情報を始めた8月末では、いつもより2週間早ければもしかして明日からの三連休頃には紅葉するのでは、と少し考えてました。しかしながら、ここ最近の足踏みでそうとはいきませんでした。ではいつ頃になるのでしょうか。 それは私にも分かりません。引き続き注意深く観察いたします。次回は17日月曜日の予定です。
DSC_0638

9月13日木曜日
今日は久しぶりに山頂まで見渡す事ができました。大雪渓・肩の小屋口バス停付近から、山頂へ続く沢筋のナナカマドは、一枚目写真のように、まだまだこんな感じでした。その下の、宝徳霊神バス停前後は所々で二枚目写真のようなナナカマドが見られるものの、まだ真っ赤に紅葉するものはありません。朝の最低気温が9℃、最高気温が14℃と、ここ最近朝は少し冷えますが、日中の気温が上がりません。もう少し日中の気温が上がって寒暖差があれば良いのですが。連休前ですから、明日もお伝えします。DSC_0628DSC_0632

9月11日火曜日
今朝は予報通り気温が下がり、最低気温は7.1℃となり、ひんやりとした空気に包まれました。夕方様子を見に行きましたが、写真のように黄色から赤に変わりつつあるナナカマドの葉っぱも少しありますが、全体的にはまだまだという感じです。一昨日少し進んだ感がありましたが、この2日ではまた足踏みです。次回は明後日13日木曜日の予定です。

先日の台風で多数の倒木が発生した、三本滝バス停からの登山道ですが、本日ほぼ除去ができました。ただ人力では処理しきれない高さに倒れかかった倒木が一本あります。注意標示はしていますので、そこだけ十分に気をつけてください。
DSC_0619

↑このページのトップヘ