2020年09月

9月18日金曜日
昨夜から今日一日、断続的に強風を伴う激しい雨となりました。そのため雨量規制によりバスは運休となりました。このような天候は予想されましたが、明日以降は連休となるので、観察に行けない可能性もあるため今日お伝えします。
雨風だけでなく霧も濃い状態で、視界は10~20m程でした。そのため遠くの方はほとんで見えず、道路沿いを確認できただけです。前回二日前に比べやや前進したように見えました。一部のナナカマドは部分的に黄色または赤くなり始めていました。しかしそれらはほんの部分的です。この先の冷え込みで更にぐぐっと進むかもしれません。冷え込みが霜を伴わなければ良いのですが。期待と不安が入り交じります。次回は22日火曜日の予定ですが、状況が早く変わるようでしたらそれ以前にお伝えする場合もあります。
DSC_2799

9月16日水曜日
昨日今日とで、一段と季節が進んだような体感となりました。朝の最低気温は6℃程、日中も16℃程と一日を通じてひんやりとした空気に包まれていました。天気予報等によると、明日以降の雨のあと季節が前進するといわれているので、紅葉も一層進むかもしれません。できれば日中晴れて気温が上がるのが望ましいのでしょう。雨のあとそういった好条件が重なれば良いですね。
そろそろ気の早い方は、「いつ頃が見頃ですか」と問い合わせてこられますが、それはまだお答えできる状況ではありません。もう少しお待ちください。
次回は18日金曜日の予定です。
DSC_2790

9月13日日曜日
今日は夜明け前から雨が降りだし、その後雷も伴い時々激しく降る天候となりました。予報より少し早めに前線が通過して行ったようです。今朝の最低気温は雨のためそれほど下がりはせず13.8℃でしたが、昨日はこの秋初めての一桁台、9.4℃を記録しました。徐々に気温も下がってきています。紅葉の進行状況も少しずつ少しずつと言うような感じです。大きな変化は見られませんが、それでも着実に進んでいるのが見てとれます。今後に期待したいですね。次回は16日水曜日の予定です。
DSC_2783

9月11日金曜日
今朝は一時的にきれいに晴れ、ひんやりとした空気に包まれ秋を感じさせられました。この1週間は曇りや雨の時間が長く、晴れ間はほんのわずかでした。日毎に日が短くなるのが感じられ、それにつれ葉っぱの色も変わりつつあります。位ヶ原のナナカマドはまだ進んでいませんが、ダケカンバは一部の木に、部分的に黄色くなりだしたのが目につき出しました。全体がまだ緑なのに、その一部が黄色くなるととても目立ちます。この先順調に進んで行くのでしょうか。次回は13日日曜日の予定です。
DSC_2764

9月8日火曜日
昨日は台風の影響により霧が濃く、風も強かったためお伝えできませんでした。雨は時おり強く降る程度で、雨量自体は大したことはありませんでした。今日も引き続きスッキリとしない天候の一日でした。心配された台風の風による葉っぱの傷みや飛散はほとんどなく、状態は特に変わっていません。今日の最高気温は15.3℃、最低気温は11.8℃と一日を通して肌寒く感じました。しばらく同じような天候が続くようなので、気温差のない日が続くのではないでしょうか。今後の進み具合についてはまだなんとも言えない状況です。次回は11日金曜日にお伝え予定です。
DSC_2748

↑このページのトップヘ