12月26日木曜日
今日は朝からチラチラと雪が舞っていましたが、昼前から少し勢いが増してきました。しかしながら粒は小さく、気温も朝から0℃前後で水っぽい雪からみぞれです。天気予報によると、明日は大雪になるかもと伝えています。十分注意してください。そしてこの雨と雪で状況がどう変わるかです。明後日土曜日からお休みで入山と言う方も多いと思いますが、土曜日の状況を予想するのは非常に難しいです。明日の降り方、気温、いつ頃まで降るか等々、それらの状況によるところが大きいからです。私がこの先ツアーコースや登山道の状況を実際に見に行くことはできません。現時点でのツアーコース状況から考えると降雪後の28日でもツアーコース利用は厳しいのではないかと思います(この雪が大雪でそれが急速に締まれば可能性がでてくるかもしれませんが)。
このような理由で、現状では既にお伝えしている鈴蘭橋からの登山道、またはゲレンデ経由の車道が無難ではないかと思います。後は当日ご自身で判断してください。スノーシュー又はワカンで来るのか、スキーにシールで来るのか、或いはスキーやボードを担いで来るのかによっても変わってきます。
さらに注意点として、雨により氷結する可能性があります。昨シーズンは降雨後のアイスバーンでの滑落事故が相次ぎました。またその上に大量の雪が乗れば雪崩の危険性も出ます。その場その場での状況判断が必要になる場面も出てくるでしょう。細心の注意を払って入山してください。
明日と明後日、山荘付近の状況はお伝えします。

テント泊の方へお願いです。山荘付近はテント指定地ではありません。山荘周辺での幕営はご遠慮ください。

最後にお知らせです。28日土曜日朝9時05分からラジオのNHK第一放送「石丸謙二郎の山カフェ 9時台」で電話を通じての生中継あります!放送開始直後の予定です。ぜひお聞きください。
DSC_2047