7月9日木曜日
一昨日の夜半から昨日朝にかけて、豪雨となり特別警報が発令される状況となりました。確かに降り方は今までにないような激しいものでした。県道乗鞍岳線(エコーライン)は現在も通行止めとなってますが、道路への大きな損傷はなかったようです。ただ、国道158号線や岐阜県側のスカイラインは支障が出ているようなので今後の情報をご確認ください。
また登山道に関しては、今日点検した鈴蘭橋からの鳥居尾根登山道の荒田沢橋(摩利支天バス停と冷泉小屋の間)と三本滝レストハウスから鳥居尾根登山道の間で1箇所の崩落がありました。三本滝レストハウスから鳥居尾根に向かう道で、三本滝へ行く分岐のすぐ先の橋を越えた場所で、約4m程にわたって登山道が崩落しています。片側が沢に落ちこみ幅が狭く横をすり抜けるのは困難です。迂回路を着けるまではしばらく通行はできません。鈴蘭橋からの登山道を利用するか、三本滝レストハウスから摩利支天バス停まで車道を利用するかのどちらかです。ご注意ください。荒田沢橋から上は明日以降また確認いたします。
DSC_2622